ダウンロード.png

ひとりごと

 

Let's enjoy Hula!を実践すべく

講師が日々のHula Lifeについて

ブツブツとひとりごとを語っております。

お時間ありましたらお付き合いくださいませね。。

 

登場人物:会員の皆さんF表参照 

パパ⇒私の旦那さん 息子⇒我が家の一人っ子 

ナオくん⇒愛猫&HP管理人 

敬称略<m(_ _)m>

 2018.9.17 敬老会 

 【 6月のひとりごと 】

~準備中~

【 5月のひとりごと 】

< 31日 / デジタル息子VSアナログママの戦いの幕が開けた・・。 >

本日。。朝からお稽古で使用している施設に最終的な確認の意味で

会場の利用状況を施設のHPや電話などで問い合わせ。予定表を更新した。。(-_-)

一斉メールでも触れたが。。某施設の開放タイミングは6月4日になるので

この時点で6月2日に開放される可能性は無いという事が判明し。。残念だけど。。

6月2日の港北クラスからのからのスタートは。。諦めた。(ノД`)・゜・。

先程。。会員の皆様に携帯から一斉メールを配信して。。

ようやく。。再開に向けての一歩を歩み出したなぁぁ。。とシミジミ。(T_T)

さて。。[お知らせ]を見て・・それから・・[クラス連絡]を見て。。

クラスが増えてるっ。。( ゚Д゚) と。。驚かれた会員&保護者様も多いと思います!

なんつ~か。自分が一番びっくりしております。( ̄▽ ̄)

当初、私はONLINEによるRemote Lesson(遠隔レッスン)には否定的で。。

あまり気が進まなかったのですが・・

もう。。なんてゆーのか。。私の良い処。悪い処。ではあるのだけどこだわりが無いってゆーか。。

確固たる信念はあるのだけど。。私にとって一番大切なのは会員の皆様の需要であって。。

実は自粛中に何人かの会員さんからONLINE LESSONのご要望があったのだが

イマイチ。踏み切れない自分もいて・・だけど。。自分の信念に固執して会員の皆様が不利益を被るのは

これまた。。私の信念に反するし。。もう。。時代の流れに乗ってデジタルの波が

押し寄せてくるので。。除けようがない。それなら・・もう・・乗るしかない。

エエ~ィ!( `ー´)ノ    そんな訳で・・新しい試みとなりますが。。

Remote classを開講する事を決意しました。(^_^)/

このRemote classは あくまでも対面レッスンの補助的な位置付けでの開講です。

私はアナログ人間ですから正直、直接指導したい。とのこだわりもある。ものの

いつ、どんな状況になったとしても フラへの愛と踊る楽しさを忘れないでいただきたい。

この一心で。。ツルツルの脳みそにムチを打ってデジタル息子に一から使い方を教授。

デジタル息子VSアナログママの戦いが幕を開けた・・。

要領の悪いアナログママにイライラするのか。。いつもは温厚なデジタル息子も

「そうじゃないでしょ。さっき教えたじゃん!」とキレる事も。。しかし・・くじけずに操作を覚え。。

なんとか。。一人で操作できるまでになりました。(T_T)

また・・今後 再度 感染拡大の波が到来し社会的制限が発令され

横浜市公共施設が休館となった場合は休館期間中は順次、対面レッスンを

ONLINEによる遠隔レッスンに移行し 施設の休館処置が解除され開館したら

順次、対面レッスンに戻し開講する。など柔軟に対応するつもりです。

それに。。自粛が解除されても引き続き各自の判断で

外出自粛を続ける会員さんも居ると思います。そんな判断を下したフラを愛する会員さんに

利用していただきたいな。と思ったのも、開講へのきっかけの一つでもあります。

特に大人会員の方々はこの長期にわたる自粛期間でご家庭の事情に変化があった。

体調を崩された 等・・思いも寄らない出来事があった会員さんもいらっしゃると思います。

もっと時間をかけて元の生活に戻したい。と思っていらっやる方もおられるでしょう。

Hula港北Lehuaのチケットに有効期限はありません。団体が消滅しない限り使えます!

ツケも利きます!団体所有のロッカーを利用して非接触でチケット購入も可能です!

ですから・・事情が許せば是非Remote classを選択肢の中に加えてくださいね。。

その他にも・・Meeting class(対面レッスン)をお休みした時などの振り替えなど。。

会員のご都合に合わせた使い勝手の良いツールの一つとしてRemote classをお仲間に入れて欲しいです。

詳細はクラス連絡をクリックしてご確認くださいませね。

最後になりますが・・COVID-19に対する心理的不安は人によって様々です。団体としては

不安の少ない方は不安の大きな方へ 優しさと謙虚に思いやりをもって配慮を。

不安の大きな方は不安の少ない方へ 明るい思いやりと協調のご理解を。

ファイルにあるALOHAの心得を胸に・・

6月9日(火)よりゆっくり団体活動を再開していけたら。と思っています。

会員&保護者様のご理解・ご協力を 宜しくお願い申し上げます。<m(_ _)m>

次回の[ひとりごと]は9日の再開報告での更新を予定しております!

6月は私も不慣れで画面フリーズとか慣れるまでテンヤワンヤになりそうなので

Remote classは無料でやります!

是非。。[Zoom]のインストールをお願い致しますぅ~~。(*´▽`*)

< 30日 / これからの団体の進むべき道 >

ご心配おかけした。。私の謎の湿疹もようやく治まり・・

気力と体力が元に戻りつつある・・今日この頃です。(´ー`)

5月25日に緊急事態宣言が解除され・・約3か月に及ぶ自粛生活が終わりを告げました。

会員の皆様も様々な家庭環境の変化や大きく流れの変わった社会生活に

追いつこうと必死にもがき。。とまどう事の多い時間だったのではないでしょうか?

私自身もこの3か月間・・先の見えない状況に、自分の進むべき道に迷い

この社会の仕組みが大きく変わろうとしているこの時代に

Hula港北Lehua(私)は・・必要とされているのか?活動を続けて行けるのか?

もう。。12年走り続けて来たからここで一区切りつけてもいいのかな。と・・。

ふと思ったり。。自分の進退。団体の行く末。会員さんの笑顔。子供たちの笑い声。。

様々な想いが頭の中と胸の奥に熱く込み上げては・・自分の気持ちに折り合えず

不安と孤独で胸が押しつぶされそうになり。。フラを諦めかけた時もありました。

渦中の私はその事をストレスとは感じていませんでしたが、今・・冷静になって考えてみると

謎の湿疹は・・そんな事が原因だったのでは。。と感じています。ですが・・

時折届く 会員さんや保護者の皆様からの励ましや近況報告のメールは 私の心の支えとなり

今、この状態で自分に出来る事はなんだろう?と必死に考え

会員の皆様に自分の気持ちを伝えたい。フラへの愛を忘れないで欲しい。と

動画の配信を決意し・・配信を通して自分自身も改めてフラへの愛に気づき

活動再開を諦める事無く・・この厳しく孤独な 3か月を静かに耐え抜く事が出来ました。

しかし。。まだ。。COVD-19との戦いが終わったわけではありません。

SARSやMERSなど先に発生した感染症も終息までに約2年くらいの期間を要していたし

医療系のオンラインセミナーなどを覗くと「集団免疫の獲得以外に終息の方法は無い。

集団免疫獲得なら終息迄の期間は3年から5年くらい。ワクチンが早期実用化すれば1年~2年」

と有識者がヤイヤイと討論していました。。聞いていると。。もう。。吐きそうです。オエェ。。(>_<)

なので。。6月に突入したから。と言って。。元の生活に戻れるワケじゃない。だから

これからの団体の進むべき道が厳しい道のりになる事は・・容易に想像できるけど

会員の皆様と一緒に・・ゆっくり乗り越えていけたらいいな。と思っています。

6月から活動を再開できる準備は整えていますが・・今後の事は・・どうなるのか。誰にもわからない。

ですから。。今、自分に出来る事。団体として提供出来る事。。想像力を豊かにやってみよう。

と思っています。。団体の存続や私の進退は・・今すぐ決断するんじゃなくて。。

やるだけの事を精一杯やって・・どうしても・・団体として身動きが取れなくなった時。

その時に決断すればイイ。と腹をくくってレッスンの再開を迎える所存です。( `ー´)ノ

あなたの笑顔を空に輝かせて 前向きな気持ちを持ち続けて

自分の心を信じれば あなたの太陽は永遠に輝き続ける

雲の向こうには きっと青い空が見える 私は私を信じ あなたを信じる 

だって・・私たちは強いんだよ・・!

From Strong Lyrics Deisney's Cindella,

この気持ちを持ち続けて・・この先も・・

サイズ感大き目のシンデレラは・・踊りながら進んで行くのだ。(´ー`)

Hula 港北 Lehua       Ka Lehua mae'ole mami        All Right Reserved (C)
​