ダウンロード.png

会員規約

 

 2018.9.17 敬老会 

Hawai'ian Hula Club  Hula港北Lehua  会員規約

第1条    (目的) Hawai'ian Hula Club  Hula港北Lehua (以下レフアという) は

フラダンスを踊る事で心身共に健康に過ごし世代の壁を越えて互いに絆と交流を深める。 

また地元密着をモットーに活動し地域でのイベントや慰問の依頼があれば積極的に参加し地元に社会貢献をする。

 

第2条   (構成)  港北区内を中心に在住・在園・在学・在勤する主婦と子供たちで構成される。

但し港北区外であっても活動場所に通える場合はその限りではない。

 

第3条    (幹事) 各クラスに担当幹事をおき会費から会場使用料・講師謝礼金その他必要な経費を支払う。

活動内容やイベント出演依頼などにおいて講師から提案があった場合は幹事会議にて協議し決定する。

会員は講師にレッスン曲のリクエスト等は可能だが、幹事会議事項・活動内容・会計への要望はできない。

活動内容や会計に関する要望がある会員は各担当幹事に申し出る。

要望があった場合、幹事は幹事会議を開催し協議の上、全幹事の承認を以て決定とする。

担当幹事はボランティア活動とし謝礼は伴わない。

 

第4条    (講師) 講師はKa Lehua maeol'e mami先生にお願いする。

サークル代表として申請者・指導者の名義を使用するが講師が会員募集や場所取り等は行わない。 

講師を変える場合は担当幹事・会員にて協議の上決定する。

 

第5条    (会計) レフアの活動費は会員のチケット購入費または月謝をもって充てる。

その他イベント出演に際し生じた経費・参加費は参加した会員で負担する。

 

第6条    (イベント出演) 自主公演の発表会のみ基本全員参加をお願いするがその他のイベントについては

家庭・仕事・子育て・学校行事・部活動・学業を優先し出演希望者を募り出演する。

イベント出演の写真撮影やビデオ撮影はご家族のみとする。

また撮影した写真や動画は講師の許可なく動画投稿サイトやSNSに投稿することは一切禁止とする。

特に未成年会員と講師の画像については投稿者を限定し退会処分を含め厳しく対応する。

ただし出演者当人がひとりで写っていて他の出演者が写っていない画像を当人がフェイスブック等に投稿する場合

また一緒に写っている出演者全員から投稿の許可を得ている場合はこの限りではないが

未成年会員が写っている画像については必ず保護者の許可・同意を得るものとする。

HPに掲載される写真や会員募集に使用するチラシや写真については横顔や後ろ姿等の配慮はするので

基本的には承認を得ないが不都合がある場合は幹事に申し入れ変更・削除することが出来る。

 

第7条    (入会・退会) 入会については随時受け付ける。入会の際は他のフラダンスサークル・教室との掛け持ちは禁止とする。

退会・休会の場合は担当幹事に申告する。また、無連絡のまま半年以上休会した場合は自動的に退会とする。

月謝制クラスの入会については幼稚園入園から小学校6年生までとし学期末に出演するイベントを卒業記念公演とし卒業退会とする。

 

第8条 (練習着・衣装) レフアでは入会時に衣装を兼ねた練習着の購入をお願いする。

活動に必要な衣装や小物は幹事会議にて承認時に購入する。

また担当幹事の許可なく衣装や小物をネット販売や他人に譲る事は禁止とする。

レフアを退会するチケット制クラス会員は担当幹事からの連絡において衣装譲渡の相談に応じなくてはならない。

譲渡された衣装及び小物は在籍者に担当幹事が間に入り安価で譲る事とする。

月謝制クラスは成長によって着用出来なくなった練習着や衣装を退会時に

担当幹事より寄付をお願いしサークル所有品として次世代の会員に無料にてレンタルし活用する。

 

第9条 (その他) レフア会員は会員間で宗教・保険勧誘・物品販売・セミナー受講など一切の勧誘と販売をしてはならない。 

会員から担当幹事及び講師へ苦情が来た場合は退会とする。

制定:施行 HP公開日 2016年9月1日

Hawai'ian Hula Club Hula港北Lehua 運営要綱 【附則】

会員規約 第5条 会計について以下のように取り扱う。

 

<チケット制クラス> 港北(火)菊名(木)新横浜(金)大綱(日)

(入会金) 

第5条1項 新規立ち上げクラスに入会の会員は、入会の際会員募集に伴う

無料体験レッスン会の会場使用料・備品購入・講師謝礼金に充てる為3000円の入会金を納める。

但し活動実績1年以上のクラスへの入会の場合はこの限りでは無い。入会にあたり使用教材を2チケットで交換する。

(運営規則)

第5条2項 会員は会計作業の都合上500円×10個の5000円単位でチケットを購入しレッスンに参加する。

チケット制の為会員間で不公平が生じないよう休んだレッスン内容は各自個別レッスンに参加し会員間の不公平感を解消する。 

個別レッスンの参加費は在籍クラス通常レッスン参加費と同額とする。

イベント出演に伴うリハーサル参加費は在籍クラスに関わらず2チケットとする。

チケットの有効期限は無期限とし全てのチケット制クラスで利用できる。

 

<月謝制クラス> 大倉山(水)妙蓮寺(木)

(入会金)

第5条3項 新規立ち上げクラスに入会の会員は入会の際会員募集に伴う

無料体験レッスン会の会場使用料・備品購入・講師謝礼金に充てる為3000円の入会金を納める。

但し活動実績1年以上のクラスへの入会の場合はこの限りでは無い。

入会にあたり入会から卒業まで使用する教材を現金にて1000円で購入する。 

 

(運営規則)

第5条4条 会員は担当幹事より指定された金額3000円を月謝納入日に納める。

日程の都合上やイベント出演等で月に2回~5回とレッスン日の変動が生じる場合があるが

安定的な運営を図るため定額にて指定された金額を納める。

また会員の都合で休んだ場合のレッスン料の返還は行わない。 

他クラスで開催されるイベント出演のレッスンやリハーサルへの参加は無料とする。

 

第5条5項 姉妹が同クラスに在籍の場合妹は月謝2000円とする割引制度を適用できる。

但し姉が同クラス卒業または他クラスへ移籍の場合は他会員と同額の3000円とする。

また、イベント出演の参加費についてもご家庭への負担を配慮しその都度、状況によって割引制度を適用する。

第5条6項 月謝制クラス会員は幼稚園児から小学6年生と体格に大きな差があるため

成長によって必要とした場合は練習着を兼ねた衣装の購入をお願いする。

但し幼稚園から高校生までの会員にはイベント出演に際し身に着ける髪飾りやレイなどの小物やドレスは

ご家庭への負担に配慮し年度末12月月謝納入時に「衣装・小物レンタル代1000円」の納入を

お願いしサークル所有品よりレンタルとする。このレンタル代は個人への補償の為、姉妹割引は適用外とする。

このレンタル代は新規購入積立・破損修理代・紛失保障を兼ねるものとし

納入した会員については破損・紛失の責任は一切問わないものとする。

また、新規入会年度にレンタル品を利用しなかった会員も来期の新規購入品の積み立てを兼ねている為

12月月謝納入日に在籍している月謝制会員は一律納入とする。

<全クラス>

(参加費)

第5条7項 イベント出演の際に徴収した参加料はイベント出演が決定した時点で指導者打ち合わせ会議参加

音響制作・舞台進行表制作の経費や奉賛金・イベント主催者へ参加費納入が発生するため出席意思確認後の

サークル参加料の納入後は主催者都合・本人都合・悪天候などで中止になった場合などいかなる理由を以ても返金はしない。

チケット制クラスは担当幹事の指定により現金またはチケットにて納入。月謝制クラスはイベントに参加した月の月謝と同時納入とする。

 

(休会)

第5条8項 全てのクラスで会員が休会の場合期間に関わらず特に在籍料の徴収は行わない。

 

(永年在籍功労者記念品授与)

第5条9項 以下の条件を満たし希望する会員に永年在籍への功労、活動理念への貢献の感謝を込めて団体及び講師から記念品を贈呈する。

授与者は全幹事の承認を以て決定し、時期については団体記念公演または条件を満たした時期に出演するイベント内とする。

休会期間を除き在籍10年を超え年度末に行われる忘年会において年間イベント参加皆勤賞を2回授与された会員。及び1回授与された幹事。

(クラス運営)

第5条10項 各クラスは在籍者が3名以下になった場合は

レッスン場所の使用料・雑費・諸経費・講師謝礼金の支払いが困難なため解散とし他クラスに統合する。 

また3カ月以上の休会者は在籍料を納入していないため在籍者として数える事は出来ない。

新規クラスの立ち上げは担当幹事1名を含めて5名以上とする。

 

(会計監査)

第5条11項 すべての収支は担当幹事の承認を受ける。また、すべての収支に関する決定は全幹事の承認を以って決定する。

 

制定:施行 HP公開日 2016年9月1日

Hula 港北 Lehua       Ka Lehua mae'ole mami        All Right Reserved (C)
​